※お知らせ※



クリアネオが従来のボトルタイプからチューブタイプになり、さらに使いやすくなりました!
詳しくは公式サイトにてご確認下さい

クリアネオが乾かない!その5つの理由

乾かないイメージ

 

ワキガや体臭に効果の期待出来るクリアネオ。

 

そんなクリアネオクリーム、本来は「べたつかない!サラサラ!」と言われています。

 

 

ですが、中にはなかなか乾かない、べたつくとお悩みの方もいるのではないでしょうか?

 

 

今回は、クリアネオ乾かない原因と乾きやすくする為の対策です。

 

 

 

 

 

 

完全には乾かない

 

初めに、クリアネオが乾くとはいえ、そこまでサラサラになるわけではありません。

 

 

例えば、乳液やハンドクリームを塗ったような感じ、といえば想像がつくでしょうか。

 

ベタベタとしっとりの境目は人によっても異なるので、それを乾かないと思ってしまう人も中にはいらっしゃるようです。

 

 

逆に、完全にカサカサになっているようではクリアネオの量が不十分とも言えます。

 

 

塗りたては特にそうなります。もし時間が経過してもクリームが乾いていないと感じるのであれば、何か別の原因があるのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

クリームの塗りすぎ

 

多くの場合、臭いを気にするあまりクリームを塗りすぎている場合があります。

 

 

実は、公式サイトでアナウンスされている推奨量【1度に6プッシュ】では、多すぎたりするんですね。

 

 

確かに効果を実感するには6プッシュとるのが理想的ですが、クリアネオクリームは500円玉サイズ程度で十分に伸びますので、「なんか乾かない…」と感じるようであれば両脇で4プッシュくらいを目安に減らしてみると良いと思います。

 

人によっては「夜は2プッシュで十分」という方もいるくらいなので、様子を見ながら使うようにしてみましょう。季節や天候・部屋の湿度などの様々な条件によっても変わったりもします。

 

 

 

 

 

 

塗る前にしっかり水分を拭き取れていない

 

クリアネオは、塗る前に水分や汚れ、べたつきをしっかり拭き取ってから使用するのが基本です。

 

お風呂上がりや汗をかいた後など、しっかり水分を拭き取れていない状態でクリアネオを使用すると、乾かないどころか成分がしっかり目的の箇所に浸透しなくなる原因にもなるので、しっかりキレイな素肌に塗り込むようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

すぐに服を着ている

 

汗の多い方などは特にそうですが、クリアネオが乾かないうちにすぐに保湿性の高い服(ポリエステルなど)を着用してしまうと蒸れてしまいベタベタしてしまいます。

 

服に限らず、靴や靴下・下着などもそうですね。

 

 

場合によっては仕方ないかもしれませんが、なるべくクリアネオが乾くまでは通気性の良い状態にしておきましょう。

 

 

 

 

 

 

他のデオドラント商品を使用している

 

臭いを気にしている方にありがちなのですが、他のデオドラントスプレーなどの商品と重ねてクリアネオを使わないようにしましょう。

 

 

どんな成分が含まれているかもわかりませんし、合わさることで乾かない・効果がなくなるといったこともあります。

 

使うのはクリアネオを塗る前のデオドラントシート程度にして、他のスプレーやクリームの使用は控えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

クリアネオ、乾かないと効果はどうなる?

 

生乾きの洗濯物

 

 

クリアネオが乾かない場合、効果もなくなってしまいそうで不安になります。

 

ですが、先ほども話した通り、完全に乾かないのが正しいクリアネオのあり方なので、そこまで気にする必要はないかと思います。

 

 

乾かない=効果がないと懸念されるケースとしては

 

 

  • 汗や汚れ、水分が多いところに塗った
  • 他のデオドラント商品を一緒に使った
  • すぐに機密性の高い服を着た

 

 

これらが挙げられます。

 

 

ただ単に塗って「乾かない」「汗をかいた」「べたついた」と感じる程度で、クリアネオの成分が効かないということはないのでご安心ください。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ワキガはカサカサになっている時の方が強力な臭いを放ちます。

 

 

クリアネオを塗って少ししっとりと保湿されているときの方が、実は臭いは抑えられていたりします。

 

人によっては少しべたつきが気になるかもしれませんが、そんな時はクリームを少量ずつ使うなどの工夫をしてみましょう。

 

 

完全にサラサラではそれこそ効果も半減。

 

臭い対策には保湿も肝心です。