※お知らせ※



クリアネオが従来のボトルタイプからチューブタイプになり、さらに使いやすくなりました!
詳しくは公式サイトにてご確認下さい

剃っちゃダメなの?ワキガが悪化する脇毛処理の仕方とワケ

脇毛をT字カミソリで剃る

 

 

夏場はもちろんのこと、冬でも嫌なベタベタ感と臭いを発揮してくれるワキガ

 

 

『なんで自分が…』

 

『ちくしょおおお!』

 

なんてイヤになってしまいますよね。

 

 

ワキガの臭いを少しでもどうにかして、なるべく気にしないで済むように、自宅療法を探すと、『毛を剃ると良い』なんてあります。見かけた事があるのではないでしょうか?

 

 

ですが、実はただやみくもに脇毛を処理するだけでは、何も変わらないどころか、その服の隙間から臭うワキガ臭は、今度は服を着ていてもどうにもならないレベルまで悪化する危険があります。

 

 

ここでは、ワキガの方が脇毛を剃ると症状が悪化する理由と、正しい脇毛の処理についてお伝えしています。

 

間違った脇毛処理で、今よりもさらに臭いが強くなる事を避けたい方は、是非最後までご覧下さい。

 

 

 

 

 

そもそも脇毛を処理するとワキガ臭は軽減するの?

 

疑問に思う女性

 

 

乳首の毛やまゆ毛もそうですが、脇毛の役割って、謎ですよね。

 

毛というのは『何かを守るため』にあるものですが、脇の毛が守っているものはなんでしょう?

 

 

脇毛の役割は3つあります。

 

 

  • 汗を溜め込む(保湿とフェロモンのため)
  • リンパ節を守る
  • 肌がこすれるのを防ぐ

 

 

特に、『ワキガの臭いはフェロモン』なので、私たちはイヤかもしれませんが、生物学的にはむしろ出したいニオイなんですね。

 

脇毛は、『臭いを振りまく為にある』んです。

 

 

人間の構造的には『脇毛必要でしょ?』となっていますが、現代社会においてはあってはならないもの、いらないものなので、ジレンマとなっているわけです。

 

 

そのため、脇毛を処理することはワキガの臭い対策としても有効な方法です。

 

こもっていた汗(フェロモン)を溜め込まないようにして、蒸れを軽減する効果がありますので、ワキガならどんどん毛を剃ったりしてしまうのが正解になります。

 

 

 

 

 

 

脇毛を剃ると悪化する理由

 

鼻を押さえる女のコ

 

 

では、なぜ脇毛処理で軽減するはずの臭いが悪化するのでしょうか?

 

 

その理由は、2つほどあります。

 

 

つは、『肌を傷つけてしまうから』です。

 

カミソリなどで強引に毛根から剃ろうとしたりすると、『カミソリ負け』などの目に見える傷はもちろん、そんなつもりはなくても目に見えないレベルでお肌を傷つけます。

 

『ヒゲや腕毛を剃ったら、なんかヒリヒリする』なんていう経験があったりしませんか?

 

 

脇を傷つけると、結果的にそれは『肌荒れ』です。

 

肌荒れを起こせば、皮膚はそれをカバーしようと、皮脂や汗を必要以上に出します。

 

ワキガの方が、市販のデオドラントスプレーを過剰に使うとワキガが悪化するのも同様の理由で、汗や皮脂を止めたければ肌荒れはさせてはいけないんですね。

 

毛は処理するべきですが、肌は傷つけてはいけない、ということです。

 

 

 

つめの理由は、『毛穴が刺激されるから』です。

 

深く剃るのももちろんですが、これは毛を抜いたときに起こりやすい症状です。

 

ワキガの原因になっているアポクリン汗腺ですが、脇毛を処理しようと抜いたりすると、この汗腺が刺激されて、余計に汗を出します。

 

しかも、抜いた後は毛穴が広がっていますから、さらに汗と臭いが吹き出すようになってしまうんですね。

 

 

毛穴を刺激するような脇毛の処理をすると、本来『必要だから生えている毛』なので、こうなると『今度はちゃんと脇を守らなきゃ!』と、今までよりも強く・濃く・太い毛が生えてくるようになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

間違った脇毛処理の仕方

 

綺麗な脇

 

 

つまり、ここまでの話をまとめると、『体にバレないように脇毛を処理する』のが、正しい脇毛処理、ということになります。

 

 

  • 抜くのは絶対NG!
  • カミソリで剃るのは危険

 

 

基本的に、抜くのはまず辞めておいた方が良いでしょう。

 

女性の場合、剃るだけだと剃り跡が気になるかもしれませんが、臭いが悪化するよりはマシと考え、剃り跡は別の方法で隠すようにしたいところです。

 

 

1番良い方法は『カット』です。

 

毛根も毛穴も刺激せず、なおかつ脇毛はなくなりますので、脇毛があっても不自然ではない男性は、ハサミで短くするのがオススメですよ。

 

 

女性などで、剃る必要がある場合には、なるべく良く蒸らし、皮膚を痛めないように注意しなければなりません。

 

クリームなどを併用して、あまり強く剃ったりしないようにしましょう。

 

 

また、皮膚を痛めない除毛クリームなどもオススメです。

 

 

剛毛用のクリームとしては、男性向けの『NULLリムーバークリーム』が人気です。もちろん女性の方でもOK。

 

お値段もそこまでしませんので、剃らずに脇をツルツルにしたい方はこちらをご利用下さい。

 

 


 

 

 

 

 

 

正しい脇毛処理で、確実に症状を抑えよう!

 

 

 

いかがでしたか?

 

脇毛を剃ったり抜いたりと処理することは良いですが、間違った処理をすれば臭いの悪化の原因になります。

 

それどころか、脇に赤いブツブツが出来たりもしますので、必ずやみくもに脇毛処理をするのは避けましょう。

 

 

もう一度重ねて申し上げますが、『肌と毛穴を痛めないように脇毛を処理する』ことが肝心です。

 

せっかく脇毛を処理したのに、かえって汗が噴き出たり、肌が赤くなったり、臭いが吹き出たりしたらイヤですよね。

 

そんなことのないよう、正しいケアで臭いを軽減しましょう!