※お知らせ※



クリアネオが従来のボトルタイプからチューブタイプになり、さらに使いやすくなりました!
詳しくは公式サイトにてご確認下さい

当てはまったら要注意?!ワキガになりそうな前兆7選!

体臭が気になる

 

 

ワキガは『脇腋臭』という症状で、ただ単に「汗臭い」とは一線を画するところがあります。

 

 

『自分、もしかしてすごい臭い?』

 

『なんかしかめっ面されたんだけど…』

 

『30代に入ってから臭くなってきたような…』

 

などなど、自身の臭いが気になると、他人に接触するのもためらってしまうし、なんならコンビニのレジですら気になってしまいますよね。

 

 

ワキガは自分では気づきにくく、自覚症状がないことが特徴です。他人の反応によって気がつくことが多いんですね。

 

他人の素振りで気がつくならまだしも、『お前、臭いね』なんて直接指摘されたら、立ち直れないかもしれません。

 

 

もし、ワキガになりそうな前兆に気がつくことが出来たなら、早めに対策が打てるというもの。

 

もしも以下にある症状や現象に心当たりがあったら、今からでもすぐに対策を始めましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

両親、もしくは片親がワキガ(疑いがある)

 

 

前兆とは意味合いが少し違うかもしれませんが、やはり遺伝によるところは大きいので挙げさせて頂きます。

 

 

ワキガは遺伝子では『優性遺伝子』とされ、親から子へと引き継ぎやすいのが特徴です。

 

例えば、父親か母親のどちらか片方がワキガであった場合、子供もワキガになる確率は50%。

 

両親ともに、であれば80%と考えられています。

 

 

…片方だけでも50%って、すごい数字ですよね?

 

2回に1回ですから、いつ発症してもおかしくありません。

 

80%なんて『なるな』という方がムリというもの。

 

 

これはもちろん、両親に限らず親戚や兄弟にワキガがいてもその危険は増していきます。

 

家系にワキガの方がいる場合は、常に気を付けた方が良さそうです。

 

 

 

 

 

 

耳垢が湿っている

 

 

ワキガの特徴の1つとして、耳垢が湿っているというものがあります。

 

これは、臭いが発生していなくてもなっている可能性があり、今はなんともなくても、耳垢が茶色くてべたっとしていたら前兆として注意が必要です。(キャラメルのような耳垢には注意です)

 

 

逆に、お風呂上がりじゃないとカサカサして取りにくい方・普段から乾燥していて耳掃除が痛い方などは可能性が低くなります。

 

 

人体には『アポクリン汗腺』と『エクリン汗腺』という2種類の汗の線が存在していて、ワキガの場合、活発なのはアポクリン汗腺になります。

 

耳の中に存在するのはアポクリン汗腺なので、これが活発=耳垢が湿る、という図式です。

 

 

 

 

 

 

 

脇毛が1つの毛穴から2本生えている(もしくは濃く・太い)

 

 

ワキガの原因となる『アポクリン汗腺』は、体毛部分にあります。

 

なので、アポクリン汗腺が活発なら、必然的に体毛も元気になります。

 

 

脇毛の特徴には男女で差があり、

 

女性→太く濃い・同じ毛穴から2本生えている
男性→猫っ毛が広く生える

 

といった違いがあります。

 

 

ただし、これも人によってで、とにもかくにも『体毛が強い』という場合には注意が必要になります。

 

 

また、脇に限らず、

 

  • 陰毛
  • 乳首
  • 耳毛

 

 

など、アポクリン汗腺の通り道の毛が濃くなってきた場合には、ワキガの前兆の危険があります。

 

 

 

 

 

 

脇にかく汗はべたついている?

 

 

『汗の量が多いかどうか』は実はそこまで重要ではありません。

 

汗が少なくても、常に少量汗をかいていたり、汗がべたっとしていたりすればアポクリン汗腺産の汗ということになります。

 

 

また、汗によって黄色いしみが服に出来たりすれば、それも普通の汗とは違っているという目安になりますね。

 

 

 

 

 

 

脇毛(もしくは服)に白い粉状の結晶が確認できる

 

 

前兆と言うには手遅れとも言えるかもしれません。

 

制汗剤などを使ったわけでもないのに、脇毛に白い粉のようなものが付着していたりしたら危険度はMAX

 

それはアポクリン汗腺から出た汗が結晶化したものだからです。

 

 

もちろん、普段から脇毛の根元までしっかり洗っていないと普通の汚れが溜まっている場合もあります。

 

しっかり洗ったうえで、それでもすぐに白いものが付着しているようなら、ということです。

 

 

 

 

 

 

脇汗が苦い

 

 

普通のエクリン汗腺から出る汗は、しょっぱい・すっぱいといった表現が妥当なところでしょう。

 

ところが、ワキガの汗は苦いという説があります。

 

 

どのあたりを苦いと判断するかは人によってなので難しいところではありますが、『脇とそれ以外の部位の汗を舐め比べてみる』ことで、判断目安になるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

年齢とともに汗の量・臭いが悪化

 

 

『加齢臭かな?』と思っていても、ワキガである可能性もあります。

 

ワキガは思春期になりやすいとも言われていますが、実は30代や更年期など、ホルモンバランスが変わるときにも一気になったりします。

 

 

前兆としては、疲れやすくなった、脂っぽくなったなどの、加齢とともに現れる症状があるでしょう。

 

これらも体質の変化ですから、必然的に今まで息を潜めていたワキガが顔を出すこともあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

前兆に気づいたらケアしよう!すぐに打てる対策

 

和食

 

 

 

いかがでしたか?

 

もしもワキガの前兆に気がついたなら、今すぐにでも改善することが肝心です。

 

 

ワキガの原因であるアポクリン汗腺は、本来誰にでもあるものなので、早めにケアすることで被害を未然に防ぐことができます。

 

 

重症化して、いよいよ人が寄りつかなくなってしまったら、傷つきますよね…

 

そうならないように、気がついたらできるところから初めていきましょう。

 

 

 

 

 

 

生活習慣の改善

 

 

ワキガを発症する原因はいくつかありますが、悪化させる要因は多くはありません。

 

特に大事にしたいのが生活習慣で、これは日々のことですから、絶対に軽視出来ません。

 

 

  • 食事(肉類やお菓子ばかり)
  • 喫煙や飲酒
  • 夜更かしやストレス

 

 

こういったものはワキガを悪化させる要因となります。

 

食事に肉類の多い欧米人に、体臭が強いのはうなずけますね。

 

 

また、仕事の変化などで、ストレスから一気にワキガが進行する方もいます。

 

ある程度は仕方ないかもしれませんが、前兆を感じたら食事を改善し、睡眠の質を上げるなどして、まずは悪化させないようにしましょう。

 

 

 

 

 

早い内こそ体臭ケアクリーム

 

 

生活習慣の改善だけでは、やはりワキガが良くなるのは時間がかかります。

 

前兆に気がつくことが出来たなら、それは今すぐワキガ用のクリームなどでケアするチャンスとも言えるでしょう。

 

 

例えば、当サイトで取りあげているのは『クリアネオ』というワキガクリームですが、これはアポクリン汗腺の働きを抑えますので、生活習慣の見直しだけでは難しい汗腺に効果が期待出来ます。

 

 

 

『ワキガかも?』
『体臭が…』

 

そう思ったらすぐに対応出来る人、そうでない人と分かれますが、後者は手遅れに(色々な意味で)なってから焦り、せっかく気づいた前兆も生かすことが出来ません。

 

 

こういったクリーム、使って損することはありませんので、体臭が気になる方は、検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

気になったら『すぐ』が肝心!

 

 

ワキガの前兆についてでした。

 

ワキガはある日突然、ということもありますから、前兆がわかるなら、それはむしろラッキーと捉えましょう。

 

 

放っておくと、アポクリン汗腺がどんどん成長して、大暴れ、なんていうことになってしまいます。

 

まだまだ働きが弱いうちにアプローチしてあげることで、今後の生活が変わってきます。

 

 

重ねて申し上げるようですが、やはり早め早めのケアを心がけ、アポクリン汗腺が強く太くなることは防いでいきましょう。