※お知らせ※



クリアネオが従来のボトルタイプからチューブタイプになり、さらに使いやすくなりました!
詳しくは公式サイトにてご確認下さい

たまにワキガ臭がする…私ってわきが?

鼻をつまむ女性

 

 

たまにワキガになる
それ、危険すぎるかも…

 

 

いつもはそんなに気にならないのに、ふとした瞬間や、日によって『あれ?これってワキガ?』という臭いを感じることはありませんか?

 

『そんなハズは無い』と確認してみても、どう考えてもただの汗臭さではなくワキガの人の臭い…

 

 

『え?私、ワキガになったの?』なんて不安になったのもつかの間、翌朝にはいつものニオイに戻っている…

 

こんな人は、ワキガなのでしょうか?それとも思い込み?

 

 

この記事を読むことで、あなたの中に隠された真実を垣間見ることになります…(←怖い感で)

 

 

 

 

 

たまにでもワキガの可能性「特大」

 

イエローカードを出すビジネスマン

 

 

結論から言ってしまうと、少しでもワキガ臭を感じたなら、あなたはワキガです。

 

とは言っても、『軽度の』ワキガになります。

 

 

落ち着いて下さい。

 

 

ワキガは、誰しもがなる可能性を持っているものなので、ある日突然ワキガのニオイを感じたとしても、何も不思議なことは無いんですね。

 

ワキガは本来、『アポクリン汗腺』という動物なら誰でも持っている汗腺が、やけに活発になったときに起こるもの。

 

 

ホルモンバランスの崩れや、生活習慣、年齢、ストレスなど、アポクリン汗腺が活発になる要因は実に多くあります。

 

『ある日急にワキガ臭が!なんで?!』と考えても、それは『汗腺が元気になっただけじゃない?』ということ。

 

『ある日急にアポクリン汗腺が活発に!なんで?』が正しい戸惑い(?)になります。

 

 

 

 

 

ワキガの簡易セルフチェック

 

 

  1. 耳垢が湿っている
  2. 脇毛が濃い(女性なら剛毛・男性なら猫っ毛)
  3. 脇毛に白い粉が付着していることがある
  4. ワイシャツなどの脇部分に黄色いシミができている
  5. 脇汗の味が苦い
  6. ティッシュなどに脇汗を染みこませて嗅いでみると臭い

 

 

いかがですか?

 

1つでも当てはまったならワキガの可能性が『グンッ』と上がります。

 

 

また、少々お値段はしますが、こういったキットも販売されています。

 

ワキガチェックキット

 

http://www.dal-labo.jp/en/kit22.html

 

どうしても気になる場合は使ってみても良いかと思います。

 

 

 

 

 

 

日によってワキガになる人は『本ワキガ』手前

 

WARNING

 

 

『たまに』しかワキガにならないとしても、それは危険信号です。

 

なぜなら、イメージで言えば『ヒゲがうっすら顔を出してる』ような状態で、それはその日の疲れやストレスによって出たり入ったりしているだけだから。

 

 

先ほども申し上げた通り、アポクリン汗腺が活発になる要因は身近なところに潜んでいます。

 

ワキガ臭を感じた日、疲れていたり、寝不足だったり、生理だったり、前の日の夕食が肉類だったりしませんでしたか?

 

 

今までワキガ臭がなくて、ある日たまに感じるようになった。

 

これは、確実に以前よりワキガの足音が近づいてきている証拠です。

 

 

全く感じない→たまに感じるようになった

 

簡単ですね。

 

 

運良く長い間その体質で維持できていたとしても、それは壊れかけの吊り橋を渡っているようなもの。

 

生活習慣や食生活、衣類などにはくれぐれも注意したいところです。

 

 

 

 

 

必ず早めのケアを!

 

ストップと書かれた赤い看板

 

 

なぜ、私が脅すような事ばかり言うのかと言いますと、それは『私がワキガになったときもそうだった』から。

 

私がハッキリとワキガになった直前、『なんか最近汗臭いなぁ』と思う日がありました。

 

今思えば、あれこそがワキガの前兆だったと思います。

 

 

 

『まさか自分が』

 

 

そう思う気持ちは、痛いほどわかります。

 

想像できませんよね。実際にワキガにならない限り。

 

 

でもなるんです。

 

 

 

なってからでは遅いもので、体質は日々のケアで改善しておくことを強くお勧めします。

 

先ほどのキットを使うよりも、それの半額以下でできるケアもあります。(当サイトで取りあげているクリアネオなどがそうです)

 

 

 

くれぐれも、後悔しないよう、次はこちらの記事を続けてご覧下さい↓