※お知らせ※



クリアネオが従来のボトルタイプからチューブタイプになり、さらに使いやすくなりました!
詳しくは公式サイトにてご確認下さい

チチガの味を感じられたら困る…

胸の臭いが恥ずかしい女性

 

 

チチガの症状において、何よりも困るのが苦い味ではないでしょうか?

 

チチガは乳腺の近くと言うこともあり、ワキガよりも味が強いのが特徴です。

 

 

『赤ちゃんが苦い味のせいで飲まないんじゃ…』

 

『彼と営みをするときに嫌がられたら…』

 

 

自分だけならまだしも、不快に思われたら嫌ですよね。

 

そこで、誤魔化す、というと言い方は悪いかも知れませんが、チチガへの対策をご紹介致します。

 

 

 

そもそもチチガの味は他人に分かる?

 

 

不安に思われるかもしれませんので、チチガの味について他人はどれほど感じ取るものなのか、ネットにあった生の声などを参考にご紹介します。

 

ここでは、おそらく乳首に口を付ける可能性が高いであろう、赤ちゃんと男性の2つを取りあげてみました。

 

 

赤ちゃんは苦く思ってない?

 

 

味が心配で、授乳に抵抗を感じるかもしれませんが、大丈夫です

 

チチガの苦さや酸っぱさについて、実は赤ちゃんは言うほど感じてはいないんですね。

 

なぜなら、味覚が発達するのは、離乳食が始まる生後半年あたりで、しっかり備わるのはもっと後からだと考えられているからです。

 

 

最初こそ感じますが、それでもお母さんのおっぱいを欲しているので、気にせずあげて下さい。

 

母乳から遺伝することもありません。

 

 

もし、急に母乳を飲まなくなったのであれば、それはチチガが原因ではなく、『哺乳ストライキ』と呼ばれるもので、理由は他にあったりします。

 

 

 

男性は気づいてしまう

 

エッチのとき、臭いはその場しのぎならなんとかなるけど、味だけはほんとごまかせない!

それに、下は断れるけど上は必須な感じだから絶対バレるし、それが原因で2回もフラれた


※ガールズちゃんねるより引用

 

 

言うまでもないことかもしれませんが、成人した男性にはしっかり味がわかってしまうようです…

 

それが原因でHが気まずくなったり、その後の関係にヒビが入ることもしばしば。

 

 

もちろんあなたが悪いワケではありませんが、彼が悪いわけでもありません。

 

『それでも良いっていう男がいる!』なんて自ら選択肢を狭めずに、出来る対策はするようにしましょう。

 

 

 

 

チチガの味への対策は?

 

ストップの看板

 

 

では、チチガの味をどうにか感じられないようにするにはどんな方法があるでしょうか?

 

ここでは、長期に渡る食生活の改善やハードルの高い手術は抜きにしてお話しします。

 

食生活についてはこちらの記事をどうぞ

 

 

そもそもチチガの味は、皮脂や汗に菌が混ざることが原因です。

 

ただの汗だけなら、普通の汗と同じように酸っぱい味ですが、チチガ特有の苦い味は菌が理由です。

 

そのため、『ちちが味の対策』となったら、菌への対策を考えましょう。

 

 

 

 

制汗剤で誤魔化すのはダメ

 

4本の制汗剤

 

 

臭いや汗、味のために『とにかく制汗剤!』と考えがちですが、これはNGです。

 

臭いが根本的に改善されるわけではないので、場合によってはさらに酷くなることもあるようです

 

玄関の芳香剤と同じ原理ですね。

 

 

化学物質の入った制汗剤やロールオンを多用すると、味への影響はもちろん、体や肌へも悪影響となります。

 

 

 

 

 

とにかく清潔にする

 

 

性交渉の直前などにお風呂で流すようにする。

 

基本的な対策ですが、やはり効果はあります。

 

(言い替えたら、他に出来る対策が限られている、ということでもありますが…)

 

 

お風呂に限らず、常に乳首周辺やブラの清潔を保つのは必須です。ブラの素材は綿を使うようにしましょう。

 

 

 

ミョウバン水

 

ミョウバンの写真

 

 

ミョウバンには殺菌、消臭効果があるとされ、ワキガのセルフケアに用いられます。

 

食べ物の雑菌を抑えて発色を良くするのに用いられるため、スーパーの漬け物コーナーなどで手に入ります。それを水に溶かして使います。

 

ミョウバンは料理に使えますので、味はしませんし、肌への悪影響も少ないです。

 

 

 

 

重曹風呂

 

重曹の写真

 

 

また、重曹風呂もワキガ全般・体臭全般に効果的とされています。

 

皮脂の汚れや老廃物を洗い流し、丸くて細かい粒子はスクラブ効果もあります。また、弱アルカリ性の重曹は酸性系の匂いを中和するので、酸っぱい臭いの体臭が気になる人に有効です。

 

 

重曹は湯船に入れて使います。厳密な分量はありませんが、お風呂(200l)に対して重曹大さじ3~4杯ほどで良いでしょう。多く入れても効果は上がりません。

 

ただし、肌が乾燥しやすくなるので、多用はオススメ出来ません。

 

 

 

 

専用クリームを使う

 

 

1番オススメなのは、専用のクリームを塗ることです。

 

正直なところ、付け焼き刃のセルフケアよりも何倍も効果がありますし、確実に味に気づかれないようにしたいなら、ミョウバンや重曹でも役不足です(経験しました…)

 

 

即効性、持続性もあり、肌に優しく、舐めても味がしない。

 

それを叶えるのはワキガ専用クリームの『クリアネオ』です。

 

 


 

 

これなら、性行為の前に陰部に塗っても『彼が気がつかなかった!』という声もあるほど味や臭いに有効です。

 

スソわきがに有効なので、もちろんチチガにも使えます。

 

 

 

ずっとチチガ・すそわきがに悩んでいましたが、クリアネオを使い始めて、彼氏に『臭くない』『いつもの味がしない』と言われるようになりました!

 

今まで苦い味や臭いでも付き合ってくれてた彼なのでホント嬉しいです!/口コミ投稿サイトより引用


 

 

使い方としては、行為の前に乳首周辺に塗る。これだけです。

 

乾けば何かが塗ってあるなんて気がつきませんし、天然素材なので、口に入れても問題ありません。

 

 

即効性もある上に、使い続ける事でチチガの症状そのものも改善に期待出来ますので、効果の期待出来ないセルフケアに精を出すくらいなら、こういった確実な方法をとりましょう。

 

『チチガなんて、どうにもならない…』と、諦めないで下さいね。

 

 

クリアネオの効果については別のページでご紹介していますので、確実に味を消し去りたい方は続けてご覧下さい↓