※お知らせ※



クリアネオが従来のボトルタイプからチューブタイプになり、さらに使いやすくなりました!
詳しくは公式サイトにてご確認下さい

クリアネオの口コミが胡散臭い!ステマじゃないの?

 

人気№1

 

ワキガクリームとして人気のクリアネオですが、口コミ投稿サイト(@コスメなど)などを見ると、良い口コミがズラーっと並びますよね。

 

 

「ちょっと持ち上げすぎでは?」

 

「ステマでしょ?」

 

 

そんな風に感じてしまうのも当然。

 

 

実際に大手の口コミ投稿サイトを利用したステマというものは存在します。

 

 

ステマとは

 

それが宣伝であると消費者に悟られないように宣伝を行うことである。 ステルスマーケティングは、中立的な立場での批評を装ったり、当の商品と直接の利害関係がないファンの感想を装ったりして行われる。

 

 

 

これでは、クリアネオ本当口コミを見つけ出すのは難しいですよね。

 

 

「こっちはお金払って買うんだ!もっとリアルな口コミはないの?」と思うあなたのために、出来るだけ信憑性のある口コミの集め方で、クリアネオの本当の口コミを集めました。

 

ここにある口コミは、100%実際にあったものを元にしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

クリアネオの本当の口コミを集めたたった1つの方法

 

はじめに、口コミを集める方法を網羅していきましょう。

 

 

  1. 家族や知人・友人に使った感想を聞く
  2. 自身で使う
  3. @コスメや価格comの口コミ投稿を見る
  4. 他人のブログなどから見る
  5. 知恵袋や2ch・発言小町などから集める
  6. TwitterやInstagramでのSNS投稿

 

 

こんな所でしょうか?

 

 

 

この中で信用できるものといえば1と2だと思われます。

 

あとはインターネットを介す以上、どうしても最終的な判断は個人に委ねられることになります。

 

 

 

 

当サイトでとった方法は全く別です。

 

 

それは、「クラウドサービスで口コミを集める」といったもの。

 

クラウドサービスとは、一般の方にアンケートやお仕事の依頼をしたり出来るサービスの総称で、本当のリアルな口コミを集めるには

 

 

「個人的に使おうと思ってるので、クリアネオを使用した方はぶっちゃけどうでしたか?本当の意見だけでお願いします」

 

と直接意見を聞くのがベスト。今回はこれを行いました。

 

 

ちなみにクラウドサービスを利用するには料金がかかります(とはいえ、口コミ5件で300円程度でしたが^^;)

 

個人で利用するには少々ハードルが高いかも…

 

 

これなら、答える側の人は、「出された題目のアンケートに答えて、お金を稼ぐ」といった目的なので、クリアネオを持ち上げようとする社員は当然いません。

 

それに、私個人しか閲覧しないので評判を上げる理由がありません。(ステマになりません)

 

 

「それでも信用できない!」というのであれば、そもそもネットで本当の意見を探すことは難しいでしょう。

 

 

 

 

クリアネオのリアルな口コミ

 

口コミの吹き出し

 

 

 

正しく使わないと効果は薄い

 

 

正しく使用することをオススメします。

 

家族で使用してますが、正直なところ、つける量が少なすぎると効果がいまいちありませんでした。
効果ないし高いしと思い電話したところ、いろいろアドバイスをもらい、あきらかにつける量が少ないのが原因でした。今は、ほぼ気にならなくなりました。
ボディソープを合わせて使いはじめてみましたが、クリームだけより良い感じがします。


 

 

 

 

良いことばかりじゃない

 

 

効果は、ドラッグストアに売ってるようなデオドラント商品よりはかなりあります。当然ですが(笑)

 

しかし、この効果であのお値段はちょっと高すぎるような気もします。。

 

持続時間ですが、お風呂上がりと朝にに片脇1プッシュ使用しましたが、数時間するともう脇の匂いが気になってきます。公式サイトで言うほど長持ちはしないと思います。

 

定期コースは電話でしか解約出来ず、何かと言われるそうなので、そこもマイナスポントですね。

 

デメリットを差し引いて、効果だけはあるので、人それぞれかなーと思います。


 

 

 

 

長く使わないと…

 

 

使い始めて1週間すれば効果が実感できるという言葉を信じて塗り込んできましたが、汗は抑えられず、においも抑えられずでした…

 

定期コースで注文していたので、とりあえず2本目を使用中です。

 

今になってようやく効果が出て来たなぁという感じで、即効性という意味では他のデオドラント剤の方が良さそうです。


 

 

 

 

 

偽の口コミを見破る方法

 

虫眼鏡を使っているひよこのイラスト

 

 

多くの口コミが溢れているインターネットでは、それが本当の口コミかどうか見分けるのも難しく、鵜呑みにしてしまい失敗することもあります。

 

そういった事態を避けるためにも、「これは本当なのかな?」と思ったときに、ある程度見極められる方法を2つご紹介します。

 

 

 

 

極端な評価

 

通常、一般の方が口コミを投稿する際、付けるレビューは☆2~☆4程度のものになりがちです。(人はハッキリした評価を避ける心理があるので)

 

☆1や、☆7などの極端に偏った口コミばかりが目立つようなら怪しいかもしれません(少しなら違うかもしれませんが、そればかりならバランスがおかしい、という事です)

 

 

商品や物事には、良い面も悪い面も必ず存在します。

 

万遍なく評価されておらず、尖った批判や、完璧な絶賛ばかり並んでいたらステマの可能性を疑いましょう。

 

 

そういった意味では、クリアネオの評価はいたって中間(@コスメの場合)です。

 

実は、長く売れている商品は、高評価すぎないものがほとんどなんですね。

 

 

 

例えば、コーラを例に挙げてみましょう。

 

 

・良い口コミ

 

  • 「喉が渇いているときは最高です!」
  • 「何度飲んでも飽きが来ません!」
  • 「安いし、満足感もあります」

 

 

 

・悪い口コミ

 

  • 「カロリー高すぎ!」
  • 「炭酸がしつこい。全部飲めない」
  • 「甘いし、時間が経つとギトギトになる」

 

 

 

これは、どちらも本当の口コミと言えます。

 

これが、絶賛の嵐であれば、商品としておかしいのは言うまでもないでしょう。

 

 

 

 

 

投稿者

 

次に、口コミを投稿している人のアカウントを調査します。

 

@コスメであれば、「投稿数」や「投稿履歴」なんてものが見られますよね。

 

 

 

注意したいのは、

 

  • 「仕事でしょ?」と言いたくなるほど、大量の口コミを投稿している
  • 1件しか投稿していない(なのに、なぜか長文)

 

 

必ずとも言えませんが、こういった人が投稿している内容も一緒に見れば、自ずと「あれ?この人変だな」と気がつくこともあるかと思います。

 

 

 

 

 

ステマは罪?クリアネオの良い評判について

 

スマートフォン

 

 

ステマ=悪いことというイメージが強いですが、個人的には度が過ぎなければそんな事はないと思っています。

 

 

というのも、ステマもマーケティング。

 

消費者に商品を知っもらう(使って貰う)ための足がかりとして、必要な企業努力でもあると言えますよね。

 

 

どんなにクリアネオが良い商品だとしても、それが認知されなければそれまでで、実際に効果があるとしても誰も気がつきません。

 

 

 

逆に言えば、どんなにリアルな口コミを装って広めても、商品そのものに効果も魅力もなければそこまで。

 

リピーターはつかず、やがて圧倒的に悪い評価で埋め尽くされて生産中止になります。

 

 

クリアネオのように長期間買われ続けることは、口コミだけでは不可能ですよね。

 

 

 

ここで、もう1つステマを見破る方法を暴露します。

 

「投稿時期」を見てみることです。

 

 

ステマの目的は、知名度の低い商品を一般の方へ認知して貰うことにあります。

 

なので、その書き込みはほとんどが発売初期のものになりがちです。

 

 

 

ある程度知名度が広がり、評判が1人歩きするようになれば、企業としてはそれ以上広告費をかけたくないので、当然とも言えるでしょう。

 

時間が経過してから投稿された口コミは、本当の口コミを見る1つの目安にもなります。

 

 

 

そして、ステマが通用するのははじめのうちだけでもあります。

 

 

 

 

 

「本当の口コミ」を探しても…

 

極端な話になってしまいますが、口コミはあくまで口コミ。

 

いくら本当の評判を探しても、効果のある人、ない人というのは個人差があり、あなたに当てはまるワケではありません。

 

いずれにしても、参考程度に見ておく必要がありますね。

 

 

 

本当の口コミというのは、ご自身で使ってみる以外にないのかもしれないですよね。

 

 

クリアネオでは、そのために「返金保証」が用意されています。

 

これを利用して、答えを知るのもいいのではないでしょうか?