※お知らせ※



クリアネオが従来のボトルタイプからチューブタイプになり、さらに使いやすくなりました!
詳しくは公式サイトにてご確認下さい

クリアネオ逆効果?『余計臭くなる』という口コミに隠された真実を追う

自分の脇の臭いに鼻を押さえる女性

 

 

制汗・消臭デオドラントとして人気のクリアネオ

 

 

これからの季節には、心強くてもってこいですよね。

 

 

 

ところが、クリアネオを使ったら『余計臭くなるんだけど、どういうこと?』といった口コミも少なからず見受けられます。

 

 

 

クリアネオを使い続けていたら、反対に臭くなるようになりました。高い買い物だったのに残念です…もう使いません


 

 

 

これはいったいどうしてでしょうか?

 

 

 

クリアネオを使って逆に臭くなってしまう、4つの理由です。

 

 

 

 

 

 

 

使い方

 

脇にスプレーする女性

 

 

基本的なことですが、クリアネオを正しく使用しないと、却って臭いを悪化させる原因にもなりかねません。

 

 

クリアネオの効果をきちんと引き出すために、以下のことに注意してみましょう。

 

  • 汗をしっかり流し、清潔な状態で塗っているか
  • 日中塗るときは、汗拭きシートなどで簡易的にでも汗を拭き取っているか
  • 必要以上にシートなどでゴシゴシしていないか

 

 

清潔な状態でクリアネオを塗るのは当然として、汗拭きシートなどで必要以上に強くこするのはNG。肌を傷める原因にもなってしまいます。

 

 

また、アルコールの強いシートなどを使うのも避けた方が良いでしょう。

 

理想は、肌に優しいタオルなどで拭き取るか、シャワーなどの直後に塗ることです。

 

 

 

 

 

 

 

違う制汗剤の使用

 

色々な制汗剤

 

 

クリアネオの効果を確かに得たいからと、他の制汗剤を一緒に使っていませんか?

 

 

デオドラントスプレーやロールオンクリームには肌荒れを加速させる界面活性剤や、アルコール(スースーする成分)などが含まれています。

 

 

クリアネオは、基本的に他の商品と一緒に使う事を推奨していません。

 

 

肌荒れはもちろんのこと、どんな化学反応を起こすかは専門家でもなければ分かりませんからね。

 

 

 

 

 

 

 

肌荒れ

 

自分の脇を手鏡で確認する女性

 

 

先ほどから挙げている『肌荒れ』

 

 

これこそ、実はワキガにとって重要なことだったりします。

 

 

 

『ちゃんと使ってるのに、臭くなるんだけど』という方は、肌の状態が悪化したことが原因かもしれません。

 

 

脇は刺激に弱く、ベタベタしているように思えても実は乾燥していたりします。

 

これは、肌が荒れて乾燥することによって、『肌を守らなきゃ!』と、逆に汗や皮脂を過剰に分泌することが原因です。

 

 

 

低刺激なハズのクリアネオだけを使っても肌が荒れる理由には、大きく分けて2つあります。(他にデオドラント商品を使っていない・正しい塗り方をしていることが前提)

 

 

 

 

 

アレルギー

 

クリアネオはパッチテストを通過した商品ですが、人のアレルギーは無数にあり、100%の保証はされていません。

 

 

『クリアネオだけが余計臭くなる』という場合は、クリアネオが肌に合わないということになるので、残念ながら使用を中止しましょう。

 

 

 

同じく低刺激のデオドラント商品なら、ラポマインがオススメです。(ノアンデはアルコールが少し強いので、ラポマインのほうがより低刺激でしょう。)

 

 

 

 

 

 

クリアネオに限らず、肌がボロボロになっている

 

クリアネオを使う前に、デオドラントスプレーやロールオン、汗拭きシートなどを過剰に使用していた場合、既に脇や陰部は何をしても刺激になってしまうほど荒れている可能性もあります。

 

 

こうなると、いかに低刺激・無添加といえど肌には刺激になっていることも。

 

 

 

このケースでは、クリアネオの使用は一旦止め、肌の角質を再生するほうが優先です。

 

 

クリアネオが効かないから、じゃあ違う商品

 

 

と、似たようなデオドラントクリームを購入しても、二の舞になる可能性が高いです。

 

 

肌の再生には【ADリッチクリーム】がオススメです。

 

 

臭いを抑えるだけがワキガ対策ではなく、肌質の改善によって必要以上の皮脂や汗を出さなくするという対策が合っていることもあります。

 

 

 

 

 

 

 

クリアネオで臭くなる時は

 

 

 

『刺激によって脇や陰部などが荒れている』

 

『他のデオドラントでもダメだった』

 

 

 

という事に覚えがあったら、クリアネオクリームよりも【クリアネオパール】の方が良いでしょう。

 

 

強力ならそれで良いというわけではなく、ご自身の肌の状態によってはより低刺激な方が効果的なことも多々あります。

 

 

 

クリアネオは効かなかったけど、ボディーソープはしっかり効果ありました。意味わかんないです(笑)
こっちの方が安いのに。最初からこっち使えば良かった


 

 

 

クリアネオパールには保湿成分もありますので、肌の守りながら、なおかつニオイケアも出来ます(ニオイケアという1点に置いてはクリームより弱いですが)

 

 

 

 

 

 

衣類は消臭・殺菌しているか

 

ブラウスを手に取る主婦

 

 

また、上記いずれも該当しない場合には、衣服の臭いケアがおろそかになっていることも考えられます。

 

 

服に付いた雑菌や皮脂は目に見える以上に強く、やっつけるか新しいものにしないと、再びあなたの皮膚にくっついて繁殖を繰り返します。

 

 

『どんなに対策しても臭いまま』という人は、以外と衣類のことが見落とされていたりもします。

 

 

靴下や靴の中なんて、すごい臭いしますよね?

 

それは、それだけ雑菌と汗と皮脂が混ざっているということ。

 

 

 

クリアネオを使用する場所同様、衣類のケアも怠らないよう、気を付けたいですね。