※お知らせ※



クリアネオが従来のボトルタイプからチューブタイプになり、さらに使いやすくなりました!
詳しくは公式サイトにてご確認下さい

クリアネオ、効かないって口コミがあるけど…

ネットの風評被害で閉店したお店

 

 

  • 重度のワキガで、滝のような汗が出る
  • ワキガが憎すぎて、たわしでゴシゴシこすったことがある
  • 市販の消臭スプレーに止まらず、香りの強い芳香剤に手を出した事がある

 

 

こんな人にも、クリアネオなら確かな効果を実感でき、まるで5月の清流のような爽やかな空気へと変えてくれます。

 

その高い人気で、ネット通販デオドラントの決定版となっていますね。

 

 

 

 

そんなクリアネオですが、実際に使用した人の中には、

 

  • 『効かなかった』
  • 『汗なんて止まらない』
  • 『効果なし!悪徳業者!』
  • 『敏感肌で、合わなかった』
  • 『肌がかぶれた!』

 

 

こんな悪い評判も見かけます。

 

 

 

  • 本当に効果あるの?
  • これで効かなかったらお手上げ!
  • 安くはないんだから、ちゃんと効果のあるものを買いたい

 

 

そう思ってしまいますよね。

 

 

そこで、クリアネオについて徹底的に掘り下げ、『なぜこんな悪評があるのか』を調べてみたところ、そこには実に8つもの理由がありました。

 

今回は、クリアネオに効かない口コミがある原因です。

 

 

しっかり最後までご覧頂ければ、自分にクリアネオが効くかどうかがハッキリ分かり、買うか、否か、迷いが無くなります。

 

 

 

 

 

 

 

クリアネオで、汗がピタリと止まると思っている

 

脇に手を当てる女性

 

 

多く誤解されていますが、クリアネオは制汗成分はそこまで強くありません。

 

 

 

他のページでもお伝えしていますが、

 

汗をかいたからといって、臭いが強くなるのかというと、それは間違いなんですね。

 

 

 

臭いの原因となるのは、むしろ菌の数や、皮脂汚れの方が多いでしょう。

 

 

 

また、多汗症とワキガも別物で、これを同じものとして考えていると、クリアネオは期待外れな商品となるでしょう。

 

 

 

本当にワキガであれば、汗の多い少ないに関わらず、冬でもコートの中では嫌な臭いが漂うことになります。

 

 

 

クリアネオでは、市販の500円かそこらの制汗スプレーに比べれば、汗を止める効果は優れていますが、

 

塗ったら『ピタッ』と汗が止まるような、劇薬のような商品ではありません。

 

 

 

ですが、臭いを抑える、という点においては、圧倒的に高い効果を期待出来ます。

 

 

 

『汗が止まれば良い!臭いはそこまでじゃない』という方には、少し不向きな商品と言えるでしょう。

 

逆に、『少し汗かいただけで一気に臭う…』という方には、クリアネオがオススメです。

 

 

 

汗を止めることを目的とするなら、クリアネオよりもデトランスαの方が活躍してくれそうです。

 

臭いより汗、という方は、こちらの記事を読んだ方が得しそうです。

 

クリアネオとデトランスα、違いは?

 

 

 

 

 

 

 

ワキの臭いを止めても、服の臭いは止まらない

 

ブラウスを手に持った女性

 

 

『クリアネオを使って、直後は良かったが、効果がすぐなくなる』

 

 

これも、クリアネオの悪い感想として多いものです。

 

 

 

実は、肌の臭いと同じくらい大切になるのが、衣類に染みこんだワキガ臭です。

 

 

 

どのくらい気を付けないといけないかと申しますと、

 

 

体臭→ラーメンのスープ

 

衣類の臭い→ラーメンの麺

 

 

このくらいです。

 

 

ほぼ半分ですね^^;

 

 

 

衣類の中に残る臭い菌は強力で、服に染みこんだ汗や皮脂を食べ、どんどん増殖しています。

 

 

ほら、今着ているその服の中で、菌が…

 

 

 

洗濯をしても、少し湿っただけで嫌な臭いが復活する、いわゆる『ニオイ残り』というフレーズは、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

 

各洗剤会社がこぞって『ニオイ残り0!』などといったフレーズで対策をしています。

 

 

それだけ、服や靴下、靴の中に残った菌というのは、無視できない相手ということです。

 

 

せっかくクリアネオで自身のニオイが改善されているのに、衣類がそのままでは、すぐに臭くなってしまうのは当然ですよね?

 

 

ここを疎かにしてしまうと、『クリアネオなんて効果ないじゃん!』と感じてしまうワケですが、

 

『服もしっかり対策したのに』なんて口コミは、見たことがありません。

 

 

皆、自分のニオイに気を取られて、衣類や布団に染みこんだニオイには何のケアもしていないことが多いのです。

 

 

 

 

 

 

 

使い方が間違っている

 

顔面に美容パック

 

 

どんな商品においても、正しい使い方をするかどうかで、そのパフォーマンスは変わってきます。

 

 

『この時間に』

 

『きっちり拭いてから』

 

そんな風に、余りにも律儀にクリアネオを使う必要は、正直ないと思っていますが、

 

 

 

それでも、

 

  • 濡れた状態で
  • クリームをやたらと多く
  • 1日に何度も
  • まるで安い制汗剤のようにベタベタと

 

 

 

このような適当な使い方をする人も、実際います。

 

本当にいます。本当に。

 

 

 

これは、『ガソリン』と書かれている自動車に、灯油を入れて走っているようなもの。

 

 

ハイオクとまではいかなくても、(そこまで丁寧な使い方をしなくても)

 

せめてレギュラーガソリンは入れましょう。

 

  • 猫にドッグフードを与える
  • ボールペンで野球をする
  • 引き出しを冷蔵庫代わりにする

 

 

 

このような、物の使い方がおかしい人でなければ、クリアネオは確実に効果がありそうです。

 

 

あなたは、大丈夫…ですよね?

 

 

 

 

 

 

 

使う期間が短い

 

カレンダー

 

 

程度により差がありますが、クリアネオが真価を発揮してくれるのは、使用直後よりも、むしろ使用~2ヶ月ほどを過ぎたあたりからのようです。

 

 

 

確かに、すぐにニオイを消してくれないと、いやですよね。

 

 

気持ちは、すごく分かります。

 

 

 

口では2.3ヶ月と言っても、その期間は長く感じるでしょう。

 

 

『まだ効果がない…』『もう2週間も塗ったのに…』

 

そう思えるのは、想像できるかと思います。

 

 

 

もちろん、最初からクリアネオの効果を実感する事は出来ますが、長く使って始めて、金額に見合った効果を感じます。

 

ですが、そうは言われても、2.3ヶ月後の自分が、本当に今よりワキガが改善されているのか不安になるし、想像もできません。

 

 

なので、1ヶ月と使わないうちに諦め、また違う商品を探してしまいます。

 

 

 

クリアネオに限らず、有名なノアンデやラポマイン、デオシークなど、どれを見ても『2.3ヶ月後でしっかり効果を感じる』と、ネットでは書かれています。

 

それなら、すぐに投げ出すのは、もったいないと思いませんか?

 

 

 

『クリアネオの効果がない』という人の書込みをよく読むと、

 

『ノアンデもダメでした』『ラポマインも』『あれも』『これも』

 

 

というものが多いです。(逆に、ノアンデやラポマインの口コミにも)

 

効かない人には、効かない理由がありそうです。

 

 

普通に使い続けていけば、クリアネオはあなたのワキガ臭を過去のものにしてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

他のデオドラント商品を併用している

 

4種類のデオドラントスプレー

 

 

ニオイを、汗を、一刻も早く止めたい気持ちは、非常に良く分かります。

 

私も、結構なワキガでしたから。

 

 

ですが、一緒にロールオンやデオドラントスプレーを使うと、逆効果になることが多いようです。

 

 

一緒に使っても良い商品・使うとアウトな商品に関しては、こちらの記事を読んで頂ければと思います。

 

クリアネオ、併用できるもの、出来ないもの

 

 

 

『よし、効果のある洗濯洗剤を買ったぞ!』

 

『さらに漂白剤も入れれば綺麗になるぞ』

 

『なんなら、こっちの洗剤も入れてみよう!』

 

『ついでに激落ち君も投下だ!』

 

 

やりませんよね^^;

 

 

 

 

 

 

 

肌が荒れている

 

肌が荒れた顔を麦わら帽子で隠す女性

 

 

ワキガ、体臭が悪化する大きな原因として、肌の機能が正常ではなくなっていることが挙げられます。

 

 

いわゆる『敏感肌』の状態は、肌の角質が剥がれて、バリア機能が低下しているので、普通ならなんでもない刺激にも耐えられません。

 

 

 

角質がボロボロの状態だと、肌は

 

『ヤバイ!潤い足さなきゃ!』

 

となり、余計に汗や皮脂を出してしまい、それがニオイの原因になります。

 

 

 

実は、制汗剤やワキガ用の商品でなくても、ワキや陰部の肌荒れを改善しただけで、ニオイが収まったというケースはあります。

 

 

クリアネオを使う前に、自分のワキや陰部、かぶれ気味になっていないかチェックしましょう。

 

 

市販のデオドラント商品によって、肌荒れをしていると、『クリアネオ効かない!』となってしまいます。

 

 

 

その場合、肌の再生を優先した方が良いので、こんな商品を先に使った方が良いでしょう↓

 

 

 

市販のハンドクリームなどとは違い、肌を守りつつ角質を再生してくれるADリッチクリームは、手荒れに苦しむ方はもちろん、体中のどんな場所にも使う事ができ、人気です。

 

 

お値段ですが、クリアネオよりも遥かに安価なので、まずは肌質から改善してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

特に、クリアネオ以外の商品も効果がなかった方は、クリアネオを使っても同じように効果を実感出来ない可能性が高いので、視点を『ニオイ』から『肌荒れ』に移してみても良いかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

体臭を気にしすぎ

 

 

NHKの『クローズアップ現代』では、体臭を気にしすぎる人が増えているとの報道がありました。

 

 


クローズアップ現代、サイトはこちら

 

 

 

クリアネオを使おうか悩むほど、ご自身の体臭が気になる方は、クリアネオを使って一般的なニオイになったとしても、元もと気にしていた事ですから、やっぱり気になってしまうものですよね。

 

 

ですが、人間である以上、体臭が完全になくなることはありません。

 

 

一度ニオイに対して過敏になってしまったら、クリアネオで改善しても『なんか臭ってる?』と感じてしまい、『効いてないじゃん』となっているケースも少なからずあるでしょう。

 

 

難しい事ではありますが、自分ではなく、臭いかどうかの判断をしてくれる第三者がいれば良いのですが…

 

 

 

 

 

 

 

逆ステマ

 

インターネットの口コミというのは、誰でも書き込むことが出来ます。

 

 

こういった通販会社は、口コミによって大きく売り上げが変わるのは、言うまでもないかと思います。

 

 

そして、人気と実力のある商品ほど、なぜか比例するように悪い口コミが目立って行きます。

 

 

 

これは、企業同士の争いで、

 

商品を広めるための口コミもあれば、売れている商品を貶める口コミもあります。

 

 

 

あなたが覗くネットの向こうには、さも一般人が書いたかのように口コミや評判を書きこむ企業がいます。

 

 

知恵袋、@コスメ、2ちゃんねる、発言小町などなど…

 

 

『どう見ても一般人』

 

 

そう思わせれば、成功です。

 

 

 

ネットの向こうにいる人は、いったい誰でしょうか?

 

口コミというのは、あまり真に受けない方が良いのかもしれません。

 

 

 

クリアネオの効果を知る、唯一の方法は、やはり自分で使ってみることです。

 

 

これだけ長い期間売れている理由が、きっと分かりますよ。

 

 

 

 

 

 

1・口コミに振り回されて、良い商品を見逃し、効果のない商品を手に取り、臭い体と付き合っていくか

 

鼻をつまむ女性

 

 

 

 

 

 

 

2・良い物を見極め、『もうニオイなんて気にならない!』と、平気で人に近づけるようになるか

 

気持ちよさそうに両手を伸ばす女性

 

 

 

 

 

 

あなたは、どっちでしょうか?

 

私は、クリアネオなら全力でオススメできます。

 

 

 

※永久返金保証・送料無料は今だけ↓
ワキガ対策クリームならクリアネオ