※お知らせ※



クリアネオが従来のボトルタイプからチューブタイプになり、さらに使いやすくなりました!
詳しくは公式サイトにてご確認下さい

クリアネオってかぶれたりかゆくなったりしない?

かぶれた背中のイラスト

 

消臭効果の高いクリームとして人気のクリアネオですが、その口コミは良いものもあれば、悪いものもあって、どれを信じたら良いか迷ってしまいます。

 

 

中には、無添加・無刺激のハズのクリアネオでもかぶれや肌荒れ、かゆみが出てしまうといったケースも少なからずあるようです。

 

 

そこで、

 

  • クリアネオってかぶれるの?
  • かぶれる原因
  • 肌が荒れてしまったときは…

 

 

を紹介していきます。

 

 

1・購入前のチェックとして、2・現在進行形でクリアネオで肌荒れを起こしている人も参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

【購入前の方】クリアネオはかぶれにくい、が…

 

まず、クリアネオ使用に関して、

 

『本当にかぶれたりしないの?敏感肌だから、制汗剤とかですぐかゆくなるほうなんだけど…』

 

『今、すでにかぶれてるんだけど…』

 

 

という方に関しては、すぐにクリアネオクリーム…よりも、ボディソープを使用することをオススメします。

 

 

すでに『敏感肌』と言えるほどかゆみ・かぶれを起こしやすい人には。クリアネオクリームよりも肌の保湿をしてくれるクリアネオパールや、肌の改善を目的とした商品が向いています。

 

ちなみに、市販の制汗剤やロールオンなどでは、かぶれや肌荒れが改善するどころか、かゆみ・肌荒れ、そしてさらにワキガが悪化する原因になっています。

 

 

 

 

 

 

かぶれの原因は汗だけじゃない?

 

ワキガに悩む人は、同時に脇や陰部のかゆみにも悩むことが多くあります。そして、そのほとんどを『あせも』だと思ってしまいがちです。

 

 

確かに、汗を伴うワキガの場合はあせもによるかぶれも多くありますが、それと同じくらいかぶれる原因になっているのが、市販の制汗剤やデオドラント商品などの刺激です。

 

これは、最初は本当にあせもだった人も陥っていることなのです。

 

 

市販の制汗剤やデオドラント商品には、防腐剤・冷却材・乳化剤・塩化アルミニウムなどの刺激物が含まれています。

 

 

ワキガの方は臭いを気にする余り、これらを過剰に使用して、肌荒れを加速させていることがあります。

 

 

一度壊れた角質(バリア)は、次の刺激に対してさらに無防備になっているので、使えば使うほど肌荒れが悪化していることも考えられます。

 

 

肌荒れのメカニズム

 

 

 

ワキガもさらに悪化?

 

荒れてしまい、かぶれた部分に、また刺激物…この繰り返しで肌はボロボロ。

 

こうなると、普通はなんともない刺激ですらかぶれる原因になったりします。この状態をいわゆる『敏感肌』と言います。

 

 

 

角質(バリア)を失った肌は、水分が守れずに乾燥していきます。

 

そうすると、肌はさらに汗や皮脂を出してしまうのです(潤いが足りない!と判断するからです)。よく、肌はかさかさなのに脂だけ浮いている人がいませんか?

 

 

ワキガ・すそわきがなどの場合、この皮脂や脂の過剰分泌により、さらに臭いが悪化するということも…

 

臭いを気にして使った制汗剤やデオドラント商品が、かぶれを気にして使ったクリームが、実はさらに肌を痛めつけている、ということです。

 

 

 

 

 

 

 

クリアネオパールなら刺激にならずに改善!

 

だからこそ、現状、敏感肌で困っているなら、市販の商品の使用はやめて、クリアネオパールの使用をオススメするのです。

 

 

ムリヤリ汗や臭いを押さえつける添加物たっぷりのデオドラントスプレーは、すぐに捨てて下さい。

 

 

一度荒れてしまった肌には、クリアネオパールのような無添加で、なおかつ保湿もしっかりできる商品。

 

もしくは、ひどい敏感肌には、後に紹介する『ADリッチクリーム』という商品が向いています。何を使ってもかぶれる!という人はそちらを要チェックです↓

 

 

肌を通常の状態に改善したら、合わせて臭いも収まった、というのはよくある話です。

 

 

臭いよりも、まず、かぶれや肌荒れがひどい場合には『クリアネオパール』などを合わせて使用して、肌の改善を重要視するのがオススメです。

 

もちろん、クリアネオクリームでも返金保証がありますので、まずはパッチテスト(少しだけ使ってみること)をして試してみるのも良いでしょう。

 

 

 

クリアネオパールで、肌を改善しつつ臭いを抑える人はこちら

 

 

クリアネオクリームで、とにかく気になる臭いを改善したい人はこちら

 

 

※とにかくクリームで臭いを改善したい→クリアネオクリーム

 

※臭いも気にしつつ、肌荒れも気になる人→クリアネオパール

 

 

ということです。

 

 

 

 

【使用中の方】クリアネオでもかぶれる人!3つの原因

 

現在、クリアネオを使ってみて、残念ながらかぶれてしまった人。

 

『無添加って言ってたのに、これもダメ…?』なんて思いますよね。

 

 

ここでは、クリアネオの使用で肌荒れする3つの原因を紹介します。

 

 

思い当たるところはないか、参考にして頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

1・合わない(可能性薄)

 

まず、クリアネオが合わないという可能性もなくはありませんが、それは極めて低いです。

 

 

なぜなら、先ほども説明したように、クリアネオのような低刺激の商品でもかぶれや肌荒れを起こしてしまうのなら、それは肌がボロボロになっていることが原因で、クリアネオの成分がどうとかいう話ではなくなっている方が可能性が高いです。

 

こうなると、クリアネオのみならず、他の通販クリーム(ノアンデ・ラポマインなど)も同様にかぶれや湿疹を起こすでしょう。

 

 

実際、クリアネオが合わないという方は、他の商品を使ってもダメだった…というケースがあります。デオドラント商品のはしごですね。

 

 

この場合はクリアネオが問題なのではなく、どんな低刺激でも反応してしまうあなたの肌の改善が最優先になります。

 

先に挙げたクリアネオパールでも良いですし、さらに肌の改善に重点を置くなら、別の肌荒れ用の商品の使用が理想的です。

 

 

例えば、有名な商品なら『ADリッチクリーム』などですね。アトピーの方でも改善に期待出来るほど、肌の角質の再生・保湿には実力のある商品です。

 

 

※お試し500円・送料無料は今だけ

 

 

 

クリアネオの使用を一旦控えて、肌の再生、改善を重要視した方が、良い結果になるでしょう。

 

ニオイケア商品は、その後にすることをオススメします(肌が無防備なら、あれもこれも、とニオイケア商品を使っても結局かぶれるからです)

 

 

 

 

 

 

2・他のデオドラント商品を併用している

 

これも先ほど説明しましたが、市販のデオドラントスプレーなどをクリアネオと一緒に使ってしまうのはオススメ出来ません。

 

どんな化学反応をしているかは私にも分かりませんし、そもそも市販の商品には肌を刺激・悪化させるものも少なくありません。

 

 

特に、デオドラントスプレー等はムリヤリ蓋をして汗や臭いを誤魔化すので、皮膚が呼吸できていないこともあります。

 

 

クリアネオならクリアネオだけ。クスリだって、飲み合わせには医師の判断が必要だったりします。

 

 

 

 

 

 

3・使いかたを見直す

 

もちろん、あなたがそこまで妙な使い方をしているとは思いませんが、念のため。

 

 

クリアネオを汗をかいて汚れた皮膚にでたらめに塗り込んだり、必要以上に塗ってベタベタとさせたり…

 

こういった使い方により、蒸れてかぶれている事もあります。単純に『あせも』を引き起こしているかもしれない、ということです。

 

 

出来ればですが、クリームを塗った直後は通気性を良くして、さらさらになるまで放置できるのが理想です。

 

外出先で使用するときも、汗を良く拭き取り、クリアネオがしっかり浸透するように使うように心がけましょう。

 

 

頬に手を当てる女性

 

 

いかがでしたか?クリアネオでかぶれるのには、成分以外の原因が隠れていることが考えられます。

 

 

もう一度、それぞれ適した商品を説明させて頂きますと、

 

 

とりあえずクリアネオを使ってみたい人→クリアネオクリーム

 

臭いを抑えつつ、肌も気になる人→クリアネオパール

 

何をやっても肌荒れ・かぶれる人→ADリッチクリーム

 

がオススメです。

 

 

これから購入に関して心配な方、使用してから困っている方、

 

自分の肌の状態やクリアネオの使い方をしっかり見直してみましょう。