※お知らせ※



クリアネオが従来のボトルタイプからチューブタイプになり、さらに使いやすくなりました!
詳しくは公式サイトにてご確認下さい

クリアネオの有効成分|効果や特徴は?

 

 

『クリアネオってどんな成分が入ってるの?』

 

『自分のニオイには有効なの?』

 

『私、アレルギー持ってるから心配…』

 

 

ワキガや体臭ケア商品として、不動の人気を誇るクリアネオ

 

ここだけの話、安くはない商品ですが、なぜそこまで人気なのでしょう?

 

 

クリアネオを紹介した雑誌

 

 

それは、こだわり抜いた成分と、確かな効果があるからです。

 

中途半端なデオドラント商品を手に取るくらいなら、少し高くても確かな効果に期待出来る方が人気になるのは当然のことですよね♪

 

 

ここでは、そのクリアネオの全成分に着目して、特徴や危険性を掘り下げてみます。

 

最後までご覧頂くことで、『納得した満足行くお買い物』ができるよう、参考にして頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

全成分一覧表

 

 

『クリアネオの成分を手っ取り早く知りたい』という方は、公式サイトにてご覧頂いた方が早いかと思います。

 

ここでは、成分を一つ一つねちっこく(笑)掘り下げているので、『そこまで細かく知りたくないよ^^;』と言う方は、公式サイトへとお進み下さい。

 

 

サイトURL→https://cleaneo.jp

 

 

 

まずは、クリアネオの全成分の一覧です。たくさん入っていますね。

 

 

有効成分

パラフェノールスルホン酸亜鉛
イソプロピルメチルフェノール
架橋型ポリエーテル変性シリコーン化合物
メチルポリシロキサン
架橋型メチルポリシロキサン
デカメチルシクロペンタシロキサン
PEG-9
ポリジメチルシロキシエチル
ジメチオン
セリサイト
メチルハイドロジェンポリシロキサン
架橋型シリコーン
網状型シリコーンブロック共重合体
イソナノン酸イソトリデシル
精製水
塩化ナトリウム
クエン酸ナトリウム
エタノール
フェノキシエタノール
1.3-ブチレングリコール
ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液
炭酸水素ナトリウム
炭酸ナトリウム
加水分解シルク液

天然由来エキス

カキタンニン
セージエキス
シャクヤクエキス
ドクダミエキス
アマチャエキス
ユキノシタエキス
海藻エキス

 

 

 

 

 

 

これが決め手!Wの有効成分

 

 

クリアネオの成分の中で、何よりもあなたのニオイにアプローチしてくれるのは、イソプロピルメチルフェノール・パラフェノールスルホン酸亜鉛の2つになります。

 

 

ワキガにしても、汗の嫌な臭いにしても、最大の原因となっているのは『常在菌』という雑菌・細菌です。

 

ニオイの原因は汗と菌

 

 

名前の通り、常に体にまとわりついている細菌で、これが汗を食べる事により、発酵、そして嫌な臭いを生み出しています。

 

 

つまり、言い替えたらニオイを防ぐために大事なのは食べられてしまう『汗』を抑える事と、『菌を減らすこと』に要約されるんですね。

 

 

もちろん、蒸れなどによるニオイもありますが、基本的にはこの2つをセーブしてあげることが根本的な解決になり、

 

『うちはこのくらい汗を抑えますよ!』
『うちは〇%殺菌しますよ!』

 

と、各社その成分を競っていることになります。

 

 

 

 

 

 

イソプロピルメチルフェノールとパラフェノールスルホン酸亜鉛

 

クリアネオの成分による効果

 

 

クリアネオに配合されているWの有効成分ですが、イソプロピルメチルフェノールは『殺菌』を、パラフェノールスルホン酸亜鉛は『制汗』を担当しています。

 

 

イソプロピルメチルフェノールは『防腐剤』や『防カビ剤』にも使われています

 

カビを抑えるくらいですから、なんとなくでも、ものすごい殺菌成分なのは感じられますよね。

 

ニキビケアなどにも配合されていて、『肌に優しく、かつ強い殺菌成分、そして副作用なし』という素晴らしい成分になります。

 

クリアネオの除菌率

 

 

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛も防腐剤や消臭剤に使われていますが、こちらの主な働きは『制汗』です。

 

どうやって汗を抑えてくれるのかと言いますと、パラフェノールスルホン酸亜鉛にある『収れん作用』によってです。

 

収れん作用は、タンパク質を変形させ、毛穴を閉じてくれます(細胞が破壊されるわけではありません)

 

イメージとしては、冷水に浸して、肌が『キュッ』と引き締まるような感じですね。

 

 

この引き締め作用は、化粧水やボディーシートなどにも使われていて、それが豊富に配合されているクリアネオは、余分な汗をかく毛穴にフタをしてくれます。

 

 

2つの成分を惜しみなく、そして独自のバランスで成分を配合しているからこそ、その恩恵を最大限に活用して、汗×雑菌の両方をしっかり無くすことに期待出来ます(だから、そのぶん少しお値段がはりますw)

 

 

 

 

 

強い援軍!7種類の天然エキス!

 

色々な植物の写真

 

 

それだけではありません。

 

クリアネオには、天然由来のエキスが7種類配合されています。

 

実は、ここに配合されている『タンニン』や『お茶エキス』などでも、先ほどの『収れん作用』が起こります。

 

柿などを食べて、舌が渋くなったりするのはその作用のせいなんですよ。

 

 

それぞれの成分の働きをわかりやすくまとめました。

 

じっくり見てみると、『え、クリアネオってすごいな…』ってなりますよ。

 

 

 

カキタンニン

いわゆる『柿渋』。古来より防臭・防水・防虫効果があり、建築材料などにも使われている。
殺菌・防菌効果により、ウイルスを寄せ付けない。水虫や加齢臭などにも〇

セージエキス

料理にも使われるハーブの一つ。保湿や美肌に効果が期待出来ることで人気。
クリアネオの『お肌綺麗部隊』となります。

シャクヤクエキス 肌荒れの改善・炎症の治癒・収れん効果による引き締め・ターンオーバー(お肌の生まれ変わり)の正常化など、シャクヤクエキス1つで化粧水にできるほど有能な成分。
ドクダミエキス 殺菌&肌荒れなどの改善。皮膚の再生能力を高めつつ、「ラウリンアルデヒド」という殺菌成分が強力で、水虫などの改善や、擦り傷、肌荒れ・あせもなど、民間療法にも用いられる花。
アマチャエキス

甘茶。生薬として使われている成分で、飲むことはもちろん、化粧品や入浴剤にも使用される。
防腐・抗菌・抗アレルギー作用に優れていて、嫌な臭いの原因菌に効く。

ユキノシタエキス

かぶれ・肌荒れ・抗酸化作用などを持ち、美白化粧品などにも使われる。
脇や足の肌ダメージを改善しつつ、肌をきめ細かく整えるため、余分な皮脂や汗を関節的に防ぐ

海藻エキス シャンプーなどにも配合されていることの多い成分。収れん作用・コラーゲン生成の補助・保湿など、殺菌以外の面で総合的に肌をサポートしてくれる。

 

 

 

 

 

 

市販のデオドラント剤と何が違うの?

 

 

よく調べてみると分かることなので申し上げますが、イソプロピルメチルフェノール・パラフェノールスルホン酸亜鉛は薬局などで安価に取り扱いのある市販のデオドラントスプレーなどにも配合されています。

 

『じゃぁなんでクリアネオは値段が高いの?』って思ってしまいますよね。

 

 

実は、市販の商品にも配合はされていますが、その量は言わずもがな、僅かなのです。

 

それ故、効果がほとんど期待出来ません。

 

クリアネオは、採算度外視でこういった有効成分を、『ちゃんと効果がある』ように配合されています。

 

 

また、安く売るための添加物や化学物質が大量に配合されているのも、本来のパフォーマンスを引き出せない一因となっているでしょう。

 

そして、大きな違いはやはり『7種類の天然エキス』ではないでしょうか。

 

 

これらは漢方などにも積極的に使用されているうえに、副作用のリスクが極めて低い、

 

言い替えたら、『効果はしっかりあるけど、危なくない』成分が配合されている、ということになります。

 

 

私たちは普段、こういった成分を目にする機会はなく、その恩恵を感じる事がありません。

 

その辺に生えているシャクヤクをとってきて、すり潰して塗る訳にいきませんからねw

 

 

クリアネオは、こういった豪華な天然成分を7種類、あなたの代わりにとってきて、『ギュッ!!』と濃縮したクリームになります。

 

つまり、『民間療法では到底作り出せない』、超濃い消臭クリームです。

 

 

 

このふんだんな有効成分+濃縮された天然成分こそ、クリアネオの力の源で、私たちはそれを完全に出来上がった状態で使うからこそ、市販のデオドラント剤では実現出来なかった、

 

『え?私ってこんなに良い匂いになるの?!自分じゃないみたい!!』を、誰でも、実感することが出来るんですね。

 

自分の脇の臭いを嗅ぐ女性

 

 

 

 

 

 

↓今だけ送料無料!プレゼントつき※

 

 

 

 

 

 

 

肌荒れやかぶれは大丈夫?アレルギーもち必見のクリアネオの危険性

 

日焼で肌荒れしている少女

 

 

さて、成分と言えば、気になるのはやはりアレルギー症状です。

 

かぶれや肌荒れ、体調不良など、クリアネオの使用でさらに肌が悪化したりしたら本当に最悪ですよね。

 

 

クリアネオの成分を入念に調べてみた結果をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

クリアネオは無添加・無香料・安全!

 

 

クリアネオの成分の中に、アレルギー症状を起こすような物質はほとんど含まれていません。

 

アレルギーは人それぞれ、何通りもあるので、100%ではありませんが、少なくとも危険なアレルギー対象物質はない、ということです。

 

 

アレルギーの多くは、『添加物』によるものです(保存剤や、錠剤なら形を保つために配合されるものです)

 

言わずもがな、クリアネオは私たちが口に入れても問題ない成分で作られていますので、まずはその心配はありません。

 

 

口コミにおいても、重篤なアレルギー症状を訴える方はおりませんし、

 

公式サイトでも『パッチテスト済(メーカーさん以外の無関係の企業がテストしたという意味)』になっています。

 

クリアネオのパッチテスト証明書

 

 

じゃぁ確実に副作用はないのかと言いますと、1点だけ、

 

天然成分であるシャクヤクエキスやドクダミ・ユキノシタエキスなどは、乱暴に言ったら『雑草』です(かなり雑な言い方ですが)

 

 

そのため、雑草に触って肌荒れを起こすほどの敏感肌の方や、不幸にも自分の知らないアレルギー物質があった場合、軽い肌荒れなどのリスクはなきにしもあらず、ということになります。

 

当然、『万が一』、いえ、『百万が一』という確率ですが、理論上はありえる、ということですね。」

 

 

とはいえ、それもせいぜいが『ちょっとかぶれた』くらいで済みます。

 

酷いアレルギー症状の可能性は0とまで言えるかもしれません。

 

 

 

 

 

アレルギーの心配もなく、高級な有効成分のクリアネオで、嫌な臭いにさよなら♪

 

桜の木とジャンプする女学生

 

 

いかがでしたか?

 

クリアネオは確かに少し良い値段ですが、それを上回る贅沢な成分はふんだんに配合され、『制汗・消臭・保湿』を一気に叶えてくれるクリームです。

 

これだけの成分をバランス良くまとめ上げ、誰でも安全に効果を実感出来るようにしたからこそ、長年にわたってクリアネオの人気は続いていると言えるでしょう。

 

 

あなたも、まるで「濃厚なエスプレッソの最後の一滴」のような成分だけで作られたクリアネオで、ニオイもべたつきも知らない体になりませんか?

 

 

 

↓今だけ送料無料!プレゼントつき※