※お知らせ※



クリアネオが従来のボトルタイプからチューブタイプになり、さらに使いやすくなりました!
詳しくは公式サイトにてご確認下さい

ちちが手術の種類や費用、保険適応になる?

手術中の風景

 

 

ワキガ同様に、乳首周辺が臭ってしまう症状の事を『チチガ』と言います。

 

チチガの手術はクリニックで行っていて、産婦人科・美容外科・皮膚科などでの診療になります。

 

 

基本的には、まずは診察→手術の相談という流れになり、最近ではほとんどの場合美容外科で行う事が多いでしょう。

 

 

さて、そんなチチガの手術ですが、結論から言いますと、保険は適用されません。

 

全て自由診療(病気ではない、美容整形などのような扱い)になり、全額自己負担になります。

 

 

ワキガであれば手術方法によっては保険が使える事もあるのですが、チチガの手術はそもそも行っているクリニックも少なく、ワキガ手術ほどサポートやケアが無いのが現状です。

 

 

保険が使えないと言っても、種類によって値段は様々です。

 

それでは、手術にはどんな種類があるのか、どのくらいの費用がかかるのかご紹介していきます。

 

 

 

 

チチガ手術の種類

 

 

従来はメスを入れてアポクリン汗腺を切除する『剪除方』がありましたが(今もあります)、場所がデリケートゾーンであること、乳首や乳腺を傷つけるリスク。

 

そして何より、傷跡がどうしても残ってしまうという観点から、オススメはしませんし、行っているクリニックも多くはないでしょう。

 

 

『切りましょう』なんて言われたら、そのクリニックは辞めておいた方が良いかと思います。

 

 

現在主流になっているのは『切らない治療』です。

 

種類は多岐に渡りますが、代表的なものと費用をご紹介します(保険は適用外)

 

 

 

ビューホット

 

 

痛みの少ない細かい針が多数ついた機械を刺し、アポクリン汗腺を狙ってレーザー(RF)によって焼きます。

 

傷跡も残らず、日常生活にも支障は出にくい、効果をすぐに実感できる、再発しにくいとメリットばかりに思えますが、実施している所が少なく、費用も高額になるのがネックです。

 

 

 

ウルセラドライ

 

 

こちらもビューホット同様、超音波で汗腺へアプローチしますが、ビューホットと違って細かい針すら刺しません。

 

ビューホットよりは安いですが、再発リスクや照射した部分の赤みなどは残りやすくなります。

 

 

また、ウルセラドライとビューホットを組み合わせた『ペアドライ』という方法もあります。

 

 

 

電気凝固法

 

 

こちらも細かい針を刺して、電気を流し、アポクリン汗腺を固める治療法です。

 

料金は比較的安いですが、複数回行わないと効果が実感出来ない事も多く、さらには完治しないケースも多々あります。

 

 

 

 

ボトックス注射

 

 

直接アポクリン汗腺には作用せず、エクリン汗腺からの汗を抑え、雑菌の繁殖を防ぎます。

 

費用は圧倒的に安く済みますが、効果は良くて半年ほど、効果そのものにもあまり期待出来ないというデメリットもあります。

 

 

 

 

 

費用一覧

 

 

それぞれの平均費用です。

 

クリニックによってもバラツキがあるので、あくまで参考値にされてください。実際の金額は医師と相談のもと把握されるようお願い致します。

 

 

ビューホット 20万円前後
ウルセラドライ 15万円前後
電気凝固法 8~15万円前後(複数回行う事が多い)
ボトックス注射 4万円~(クリニックによって差が大きい)

 

 

 

 

 

チチガ手術が少ないのはなぜ?

 

乳首が臭くて気になる

 

 

なぜ、ワキガやスソわきがの手術は多く実施されているのに、チチガ手術は行っている所が少ないのでしょうか?

 

私は地方の田舎者なのですが、こういった手術をしようと思ったら大抵都内に行かないと受けられないことがほとんどです。

 

チチガ手術はワキガに比べて時間も短く済みますし、行わない理由が見当たりません。

 

 

その理由ですが、単純に『需要が少ないから』です。

 

チチガはワキガやすそわきがに比べるとそこまでアポクリン汗腺も多くはなく、臭いも軽度で済むので、深刻視されていないんですね。

 

保険が適用されないのもそのためです。

 

 

簡単な話、『そんなにいないし、酷くもないから、本腰入れて対策しなくてもいいよね?』ということです。

 

ちょっと雑ですが、クリニック側としても、少ない患者さんのために機械を揃えたりは出来ない、来るなら高額で、といった対応になってしまいがちです。

 

 

 

 

 

チチガはセルフケア&専用デオドラントの法が充実している

 

 

確かに、チチガは他の部位に比べて悪化しにくく、正しい対策で症状を抑えやすいものでもあります。
(軽度と言っても、臭いがする時点で嫌なものですが…)

 

そのため、手術は本当に最終手段にして、まずは生活習慣や食生活の見直しから始めるのがベターです。

 

 

  • 肉類・脂ものを避ける
  • 飲酒・喫煙は辞める
  • なるべく汗をかく
  • 患部を清潔に保つ

 

 

こういった対策ですね。

 

 

次に、それでもあまり改善しない場合には、専門のデオドラント商品を使うのがオススメです。

 

例えば、有名どころではクリアネオや、クリアネオのボディソープであるクリアネオパールがあります。

 

 

 

 

 

 

 

クリニックよりも安価でしっかり対策出来ますし、最近ではこういった商品だけで改善している方も多いようです(私もですが…)

 

手術を検討する前に、身近な出来る事から始めてみるのが良いのではないでしょうか?